◆ かもはく全国調査 ◆
-- FILE 005 --

<005> 青森県中津軽郡西目屋村、白神山地ビジターセンター
てるさんから、「かも板」に投稿いただきました。ご報告ありがとうございました!!
気鋭のかもはくハンター(?!)てるさんが、白神山地の北の入り口、西目屋村にある
白神山地ビジターセンターにかもはくを求めて訪ねられたのですが、
そこにかもはくは無く、動物の展示は全部模型という状況だったのだそうです。
しかもなんとかもしかは壁の壁画として描かれていたと!


ですが、まあ、この壁画はなかなかリアルで素晴らしい出来映えであります。
凛々しい顔つき、見事な毛並みの表現、・・・触感を確かめられないのは残念ですが、
これだけリアルな絵ならカモシカのもつ美しさ・雰囲気が十分伝わりそうですね。
ということで、これは「壁画」で、「かもはく」ではないのですが
「小ネタ集」に入れるにはあまりにもったいないので
「準かもはく」
として、このかもはくページに入れさせていただきました。わははは。


てるさんはこのリアルな壁画を「すこし怖いくらい」と思われたそうです。しかし
「たしかに以前白神山系で見かけたかもしかは本当に立派な毅然とした態度でありました。」
・・・とのこと。・・そうか、そうなのか・・。
白神山地のかもしかたちはカッコイイんだなああーと、想像たくましくしてはウットリ・・。

青森県南西部から秋田県北西部にまたがる130000haにも及ぶ広大な白神山地、
うち16971haのブナの原生林が1993年12月に世界遺産として登録されたそうです。
世界的に価値を認められた美しい山に、たくさんのかもしかたちが生きています。
すばらしい山があるからこそ、すばらしいかもしかが居る、
すばらしいかもしかがいるからこそ、まうご犬はシアワセ・・・なんだわっ(笑)
いやその、全ての源にあるのは美しい自然環境なのだと、しみじみ思うわけです。
・・・行ってみたいなあ、白神山地。

白神山地ビジターセンターのページに描かれた「かもしかの絵」は
なんとゆーか、不思議な感じのかもしかですよー!うはは

※「かも板」に2003年9/21に投稿いただきました。てるさん、どうもありがとうございました!


←かもはく004  /  かもはく006→

かもはくINDEXページへ



このページのトップへ / かもしかのへやへ / まうごてんのもくじへ