◆ かもはく全国調査 ◆
-- FILE 001 --

<001> 石川県河内村、ふるさと保養センター「清流」
なんと初の投稿はまうご犬の兄犬からでした!
「カモシカの剥製みっけ。石川県河内村の古ぼけた国民年金保養所の薄暗い廊下。」 …とのこと。
ふだん滅多に往来のない兄妹ですが、妹犬のカモシカ病ぶりはちゃんと伝わっていたようで、ありがたいことです。
場所は正確には「ふるさと保養センター清流(石川県河内村内尾口65-1)」ですね。

で、この剥製。薄暗い廊下に置かれているあたり、あんまり人気はないようですが(あるわけないか)、説明ボードもパーティションもきちんと置いてあるので扱い方には好感が持てます。これならちょっと触ることもできますしね。(触る時は大事にやさしく触りましょう)
ただ、消火器の位置が気になります。いざ消火器が必要な事態になったらこのカモシカの剥製はまちがいなく蹴り倒され踏みつけにされることでしょう。そんな事態にならないよう、くれぐれも火の元には気を付けていただきたい。(いや、消火器の位置を変えるべきでしょうって!)
兄犬はオマケの画像も添付してくれてました。→
ああ、リスさん、その傘は・・!
なにやら演出が過ぎますが、生前のリスさんの愛嬌ある性格が
反映されてこんなことになったのでしょう、きっと。

かもはく002→

かもはくINDEXページへ



このページのトップへ / かもしかのへやへ / まうごてんのもくじへ